院長の写真貼り
  1. HOME
  2. 院長の写真貼り

院長の写真貼り

ふれあいロビーコンサート

2005626日日曜日、栃木市文化会館で行われたロビーコンサートに院長所属の下野楽遊奏楽塾合奏団が出演しました。ふれあいロビーコンサートは今年から始まった市文化会館の自主事業です。奏楽塾合奏団はその第1回でした。桐山講師の実演付解説、ロンド・クイズ(主要主題の出現回数を当てる)など、聴くだけでなく、音楽により親しむことができるよう、「ふれあい」を大切にした演奏会でした。お集まりの皆様から大きな拍手やご声援をいただき、うれしかったです。この模様は、栃木讀賣、広報とちぎ、栃木ケーブルテレビでも紹介されました。

 

とちぎ花センター サマーナイトビュー クラシックコンサート
2005
730
日、岩舟町の「とちぎ花センター」で初めて行われた夜の大温室を楽しむ企画『サマーナイトビュー』。その関連イヴェントとして開催されたクラシックコンサートに下野楽遊奏楽塾合奏団が出演しました。諸岡講師の解説、フォルテピアノ独奏はクレメンティやブルグミュラーなどピアノのレッスンでおなじみの曲を演奏。最後は会場の皆様とご一緒に「見上げてごらん夜の星を」を演奏して会を開きました。はじめていただいたアンコールの手拍子、うれしかったです。この模様は、NHK総合テレビ「一都六県」でも紹介されたようです。

 

栃木の夏を彩る神輿連合渡御(2005731日)。

当院のある万町の大通りを通行止めにして、お神輿が練り歩きます。中学の同級生にばったり、なんていうこともお祭りならでは、です。

 

2005731日、小山市で行われた花火の写真です。

打ち上げ花火の写真撮影は初めてでしたが、あるホームページに出ていた記事をヒントにしたら、こんな写真が撮れました。

 

8月6日、7日の栃木祭りのスナップです。 巴波川(うずまがわ)の畔は、瀬戸河原公園から常盤橋まで、ロウソクがともされ、普段と違う表情が楽しめました。

6日の夜は伝統の百八燈流し。
7日の夜は初企画の水上コンサートでした。ジョージ1世のテームズ川の『水上の音楽』に比べれば、ささやかなものですが、日本の夏らしい、いい雰囲気でした。

大芦川の簗です。関東有数の清流といわれるこの川は、小学生の頃から夏休みに一度は訪れたいスポットでした。

地元はもちろん、埼玉の方からもおいでになるようです。川霧が立つほど、水は冷たく澄んでます。


院長の写真帖

①第11回 下野楽遊演奏会

ソプラノの松堂久美恵さん
http://www.yokohama2002.net./kumie/)と
ピアノの小倉貴久子さん
( http://www.h2.dion.ne.jp/~kikukohp/)を
お招きしての歌曲の会でした。「空」をテーマにシューベルトからR.シュトラウス、ベルク、武満徹にいたる歌を楽しみました。
小山市珈琲倶楽部「和」にて。

 

②奏楽塾練習風景 2005.4.17

2003
1214日、一流プロ奏者に講習を受けながら楽器演奏を楽しむ会、下野楽遊奏楽塾を始めました。左のチェロ奏者がオーケストラ・シンポシオンの音楽監督、諸岡範澄講師です。

 

③かたくりの花 2005.4月はじめ

星野の里で撮ったものです。まだちょっと早かった。


④2005.2月の終わり頃、星野の里で撮ったものです。

春を告げる節分草、昨年は奏楽塾の仲間と見物に行きました。

 

⑤上京の際によく使うご存じ東武鉄道の快速電車。新栃木駅構内。

 

 

⑥・⑦さようなら南会津号。


2005
年2月いっぱいで廃止となった急行電車です。
急行の需要は少ないですよね。空いているのはいいのですが・・・。

 

⑧・⑨両毛線

栃木-大平下間ののどかな風景を写真にしようといってまいりました。
 菜の花と桜の中を行くのは4月10日ごろ、山桜の山をバックにしたものは424日です。手前は麦の青ですね。
 この時期の山は芽吹きの薄緑と常緑の濃緑、山桜の彩で、太平山近辺が一番華やぐときではないでしょうか。
 電車は115系。もう本線上からは引退し、支線でないと見られなくなりました