糖尿病の治療
  1. HOME
  2. 糖尿病の治療

糖尿病の治療

糖尿病外来について

 

全国に予備群を含めると1,370万人いるといわれる糖尿病。

初期にはこれといった症状がないため放置されがちですが、脳梗塞、心筋梗塞、腎不全、失明など生命や生活を脅かす病気のもとになる病気です。
万病の元とも言える糖尿病、そして高血圧、高脂血症など、近年「生活習慣病」といわれる病気は早期発見とともに継続的な治療が重要です。
高田クリニックは、こうした病気とうまくつきあっていく方法を患者さんとともに見つけて行きたいと思っております。

外来でインスリン注射導入を行うことができます。 

 <インスリン注射についてはコチラから>


管理栄養士による栄養相談

 

高田クリニックでは、管理栄養士による栄養相談を実施しています。
血糖値、コレステロール値、血圧など、定期検査の結果を見ながら調査と指導を繰り返すことで、毎日の食生活から食事療法を学ぶことができます。
栄養指導は保険適応です。お気軽にご相談下さい。

<栄養指導日時>
1/9(木)・1/15(水)・2/1(土)  AM 9:00~12:00 

<食事療法についてはコチラから>

 


糖尿病Q&A

 

Q.糖尿病とはどんな病気ですか?
A.血糖値が高くなる病気です。
健常者の血糖値は食事に関係なく100mg/dL程度ですが、糖尿病を持つ方は、食事をして取り入れた糖分が体の中でうまく利用されないために、血液の中に含まれるブドウ糖の量(血糖値)が異常に多くなります。 この状態が続くと色々な合併症を引き起こします。

Q.合併症とはどんなものですか?
A.糖尿病性網膜症と糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害の三つが代表的なもので、この三つを「三大合併症」と呼んでいます。これ以外にも動脈硬化やそれによる狭心症、心筋梗塞、脳卒中も糖尿病の合併症です。
また、感染症にかかりやすくなったり、骨折しやすくなったりもします。

Q.糖尿病は治りますか?
A.糖 尿病は完治というものはありません。遺伝要因もありますから、一生付き合っていく必要があります。 しかし、食餌療法、運動療法、薬物療法などを行いながら、血糖をコントロールすることで健常者と変わらぬ健康な生活を送ることはできます。 血糖値をコントロールして合併症を予防しながら健康な状態を保つことがポイントです。

Q.自覚症状はないが、気になっているんですが?
A.糖尿病の初期にはこれといった症状は出ないのが特徴です。
何らかの症状が出たときには病状がかなり進行していることがほとんどです。
定期的に検査をして健康を意識した生活を送りましょう。

Q.糖尿病の薬は、一度始めると止められないのですか?
A.そんなことはありません。高かった血糖値をコントロールして、再び血糖を下げるホルモンが必要なだけ分泌されるようになれば、薬を止めることもあります。ただ、すべての患者さんでそれが可能か、というと、残念ながらそうではありません。